スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

The Phantom of the Opera

今日は『Oペラ座の怪人』を観て来ました。かなり有名なのに一度も観た事がなかったのでずーっと観たいと思ってたんだよね。念願叶って幸せ。

ミュージカルなんて何年ぶりだろう…っつーかLIVE以外の生舞台はほんと久しぶり。会場は思ったよりは広くはなかったので、かなり一体感というか親近感があってよかった。一瞬学芸会みたいだなぁと思ったんだけど(笑)やっぱりプロの舞台は迫力があって凄かった。舞台装置もすごく大掛かりで驚きの連続。座席がシャンデリアの吊ってある真下だったので、アレが切れたらリアルでヤバいよなと思ったり。(笑) 役者さんは皆さん美男美女揃いでスタイルも抜群、声も凄く伸びやかで…あんな風に歌えたら気持ちいいだろうなー。思わず一緒になって歌いたくなった。(笑) ファントムがクリスティーヌと地下に降りた時の、ふたりでいる場面で歌われる少し物悲しい歌が凄く好きだったので、フルで聞けて嬉しかった。

LASTの二者択一の場面では、クリスティーヌがラウルを選んで自分も自殺するかなと思ったのだけど、何の捻りもなくわりとストレートな結末でした。自分がヒロインの立場だったらどうするか、とふと考えてしまったんだけど、やっぱりあたしもストレートな方を選ぶと思う。(笑) ラウルにしてみれば自分の命を賭けてまで愛する人を救い出そうとしたのに、結果失ってしまうことになるのは凄く辛いだろうけど…生きてりゃ何とかなるかもしんないし。クリスティーヌにしてみれば、愛する人の命を守ることができるなら自分の身はどうなってもいいと思うだろうしなぁ。うーん、難しい問題だ!!ファントムにしたって、そんな脅迫まがいの方法で彼女を手に入れたとしても、『本当に欲しいもの』は永久に手に入らなくなる。それってやっぱり凄く辛いことだと思う。

最終的にファントムは身を引くのだけど、それを決意して『行け!』とふたりを開放する時の声色が物凄く切なくて思わずほろりと来てしまった。たった一言だけど、それにどれだけの想いが篭ってるんだろう。

最後に残された真っ白な仮面が真っ暗な舞台にぽつんと浮かび上がって、孤独な一生を終えた男の寂しさが伝わってくるようだった。(消えてしまったので死んじゃったのかどうかはわかんないけど;;) いい人なのか悪い人なのかよくわかんないヤツだったけど、人間なんて誰もが天使と悪魔の両面を併せ持ってるもんだ。例え歪んだ形だったとしても一途に貫いた彼の愛は真実で、最後に選んだ道は間違いじゃなかったんだと思う。


話は変わって。
これを観る前にご当地何とかという番組で『関西人は歌で話し掛けると歌で返す』『何でもかんでもメロディーをつける』というのを見たんだよね。(や、マジでその通り…っつーか子供の頃から普通のことだった。今は流石にしないけど!笑) ミュージカルってソレっぽいよなぁ、と思ったり。(笑)

舞台が終わった後、思わず普通の喋り言葉にメロディーをつけるとこだった。影響されすぎじゃん…。

The Phantom of the Opera
[ 2009/02/07 11:02 ] 感想 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

美月

  • Author:美月
  • 【鋼の錬金術師】エドにマジ惚れ。寝ても覚めてもエド!CPはロイエド萌えv
    ノーマルは受付ません。根っからの♂×♂好き。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。