スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あなたの笑顔が私の幸せ。

先日またPCが出来ない時間があったんで、ついてるTVを何気なく見てたら『リセット』という番組が。あんましドラマって見ないのだけど、見てるうちについ真剣に…(笑) 人生をやり直すことが出来たらあなたはどうしますか?みたいなテーマがね、すごく考えさせられたというか…何て深い話なのだろうと。一話完結っぽいので、よほど好きな番組でない限りは続けて見ないあたしにはうってつけ。そんでやっぱりまた泣いてしまいました…(TV見るたびに泣いてるあたしってどうよ…><) 若年性アルツハイマーに掛かってしまった母親の命か、お腹の子供の命か。究極の選択!あたしだったらそんなの選べないよー!!けど主役の女性が選んだのは母親だった。母親のいない未来、その仏前で母が彼女を思う深い愛情をしたためた手紙を読んで、自殺を止めなかったことを泣きながら悔やんでた。もうその手紙がね、ほんとに切なくて号泣だったんだよ…。(。><。) 自分のことよりも一番に子供の幸せを願う、その気持ちはやっぱり自分が親にならないとわからない。彼女は母の想いを知ってもう一度あの頃からやり直そうと決めた。介護は凄く大変なことだろうけど、同じ苦労でもそういう気持ちを知るのと知らないのとでが受け止め方が全然違うと思う。

普通は絶対に知るはずもないもうひとつの自分の人生。もう片方を知りたいか知りたくないか、やり直したいのかそうでないのか―――選ぶのは自分自身。間違ってるのか正しいのかなんて誰にもわからない。だけど道はひとつしかない。だったらその時点で自分がそうしたいと思う方を選ぶしかないじゃん?凄く勇気のいる二者択一だろうけど、自分で選んだからにはどんな辛いことがあっても人のせいなんかできない。あっちを選んでいたとしても結果がどうなるかなんてわかんないんだし―――ってのが映像化されてて凄く面白かった。

『あの時こうしてたら…』ってことは誰でも一度は思うはず。過ぎて結果が出てからしかわかんないってのがもどかしいんだけど、実際の人生に『もしも』はない。だからこそ自分が今まで培ってきた全部の経験と総動員して、岐路に立たされるたびにその都度答えを出していかなきゃなんない。経験ってのは生きてる時間を積み重ねるほどどんどん増えていくもの。その時点でこれがいいと思って選んだことだって、もっと先でいろいろわかった後ならそっちが間違いだって気付くかもしれない。このドラマの設定が面白いのはリセットを選んでも今までの記憶(もうひとつの未来)を全部覚えてるってところ。

そして『リセット』は一度だけじゃなくて、もうひとつの人生を生きた後、さらにどうするかってのがもう一度だけ選べる。最後の話の女性は2度目にリセットすることを望まず辛いことを全部受け入れた。潔い生き方だと思った。どっちにしろ記憶が全部あるってことはそれだけ彼女は成長できたってことだから、これからの人生はもっと深いものになっていくんだろう。

だけどね、あたしは人生のリセットなんかできなくてもいいよ―――だってそうしたらこっちの道を選んだが故に起こった辛いことは消えるかもしれないけど、今まであった凄く幸せなことも全部失くしてしまうもの。そんなのは嫌。後はねー、やっぱり知りたいという興味はあっても、知らない方が良かったってことは世の中いくらでもあるんだろうし。幸せな結末が待ってるならともかく、そうじゃないとしたら…知ってしまった後じゃ知らない前にはもう戻れない。綺麗な想い出のまま永遠に心にしまっていられるってことはある意味幸せなんじゃないかなぁ。

―――とまぁそんなことを考えながら見てました。覚えてたら来週も見ようっと。(笑)

[ 2009/01/17 17:49 ] 感想 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

美月

  • Author:美月
  • 【鋼の錬金術師】エドにマジ惚れ。寝ても覚めてもエド!CPはロイエド萌えv
    ノーマルは受付ません。根っからの♂×♂好き。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。