スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

泣いたり笑ったり

PCを触れない時間があったので、たまたま小児ガンと闘う家族の話をTVで見た。治療で辛い子供の前で弱音は吐けないからと、トイレで泣く母親二人。(子供が同じ病気で同室) そのうちの一人が手洗いに水を張って顔をつけてる。何をしてるんだろう、と思ってたら『こうして水に顔をつけて泣くと目が腫れないから子供に気付かれない』んだそうで。もうこの親心に泣けて泣けて。戦ってる本人が一番辛いんだろうけど、やっぱりそれを見守り支えることしかできない親御さんの辛さも相当なものだと思う。

前の職場であたしを可愛がって?くれた上司をガンで亡くしてるので、その時の記憶が一気に蘇ってしまった…;; 副作用の辛さをいつも話してた。注射ばかりするので腕の血管に針が通らなくなって手の甲に刺したりとか(もうね、至るところ青痣だらけだったんよ;;)ずっと気分が悪いらしくあんなに食べることが好きだった人が食欲なかったこととか。『病気が全快したら美月さんがご馳走奢ってくれる?一緒に食べに行こうね』って約束したこととか。赤の他人のあたしでさえこんな気持ちになるんだから、身内の辛さは想像を絶すると思う…。絶対生き抜くという信念と周りの支えがあったからこそ乗り越えられたのかな。人って弱い生き物だと思ってたけど、気持ちひとつであんなにも強くなれるんだ。

同室の子供は残念なことに数年後に再発して亡くなってしまったんだけど;;最後に救われたのはその子が成人して家庭を持ち、幸せな人生を歩んでるってことだった。

こういう話に弱いくせについつい見てしまうんだよなー。(><) 闘病の手記とか読んでもすんごい泣いちゃうし。だけどいっぱい勇気を貰えるっつーか。病気もなく元気で好きなことをしていられる自分は恵まれているんだなって。いや、人間いつ何時どうなるかは誰にもわかんないのだけど。(><)

普段は意識をしないようなことにも外からの問いかけによってこうやって向き合える。そういう時間も大事にしなきゃな、と思う。


[ 2009/01/07 23:28 ] 雑談 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

美月

  • Author:美月
  • 【鋼の錬金術師】エドにマジ惚れ。寝ても覚めてもエド!CPはロイエド萌えv
    ノーマルは受付ません。根っからの♂×♂好き。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。