スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中に入るということ

エロを彷彿とさせるようなタイトルになっちまったぜ…(いやあたしは受けキャラなんでそーいう感覚はわかりません。笑) ちょっといろいろあって潜伏する気満々だったんだけど(笑)云いたい事があるので浮上。

某所で大好きなアニメのショート漫画を見て思った。あんな風に描くには、ちゃんと自分がその作品の中に入り込まなきゃできないなぁ、って。そこには『好き』だけでは生み出せない何かがあった。ハマるってのは『好き』のもっとずっと奥深い場所にあるんだよね。人の心にずーんと響く作品を描くには、まず自分に心の底から溢れる何かがないとダメなんじゃないか。もちろんそれを計算して描ける人もいるので、そういう人は本当に凄いなぁと思う。頑張っても自分にはできないんじゃないかと感じるから。憧れだけどね…そういう描き方できるのって。プロとアマの違いはそこにあるんじゃないかと思う。

うん、とにかく久しぶりに泣けるようなあったかい漫画を読んだ。二次創作はね、その作品を心から愛する人たちからの視点が多種多様で本当に面白い。だから同人って大好き。そのジャンルはもっぱら読み専だけど^^

あとつくづく思うのは、たとえば同じ話だとしても見せ方(演出)で良くも悪くもなるもんだってこと。ベースの話が幾らよくても見せ方が悪ければ折角の良さを読み手に上手く伝えることができないよね。そのあたりは計算、というかちゃんと考えて描かないとダメなんだろうなー。(上手い見せ方の法則?ってのもあると思う) まぁ好みなんてもんは見る人によって千差万別なんで、あたしが素晴らしいと思っても他の人はそうじゃないかもしれない。逆もしかり。

でもあたしはあたしの視点でしか判断できないので、それはそれでいいんだと思う。それが個性ってヤツですな。
[ 2011/08/27 09:54 ] 雑談 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

美月

  • Author:美月
  • 【鋼の錬金術師】エドにマジ惚れ。寝ても覚めてもエド!CPはロイエド萌えv
    ノーマルは受付ません。根っからの♂×♂好き。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。