スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

関西SCCのお知らせ

友人に頼んでインテまで車で送ってもらえることになりました。持つべきものは友達だ。本当に感謝。できることがあれば遠慮なく云ってね、と気を使ってくれたものの、流石に自分の用事でというのは気が引けたのだけど。あたしがヲタなことは百も承知なんで気が楽なのが救い。そんなの休めばいいでしょってのが普通の人の意見なんだろうけど、こればっかりは価値観の違いだもんなぁ。暑中見舞いのハガキも完成したんで持参します^^ 絶対大丈夫だとは思うけど先着順なので、万が一なくなってしまったらゴメンなさい…(><)

3号館 O-37a にいます。お声掛けて下さると嬉しいです!よろしくお願いします^^

【インテックスお品書き】
・ロイエド新刊『DEAR』(R18)
・『Kiz-na』(R18)
・『ANOTHER STORY』

5月以降、こっちのイベントには申し込んでなかったんで全部関西初売りでんがな…。

ハイエド漫画『everlasting』は無料配布します。これだけでもご希望の方は遠慮なくどうぞ^^ 天気予報見ると残念ながら明日はどうやら曇りのち雨だそうで。太陽が出ない分暑さはマシかな?お天気もってくれるといいのになぁ…。昨日も今日もかなり涼しいのでこのまま気温が上がらなければいいなー。


以下は少し思うこと。だらだら思うまま書いたんで訳わからんくてすみまs…。





活動は今年の夏までってことで、明日のイベントで鋼としてのオフ活動にピリオドを打たれるサークルさんも多いかと思います。ほんとにねー、聞くところによると回を重ねるごとにSPも縮小されてるっぽいし、原作もアニメも終わってしまったんで(しかも映画の盛り上がりいまひとつだった)よほどのことがない限りそれは自然の流れだろうけどね。どのジャンルでもそうなんで。これからも面白い作品はいっぱい出てくるだろうから、リアルタイムで盛り上がれることの楽しさには勝てないでしょ。そういうモノに気持ちが傾くのは当たり前。

あたしの場合、毎年夏が終わったら今年はそれで終わりというのが活動的にデフォなんで、特別今年に限ったことではないんだけど、在庫を抱えられないのでジャンルが衰退して買い手が減ってくると、ぶっちゃけオフで新刊を創るということが難しくなってくるんだよねぇ…弱小サークルはこの辺が辛いなー。(笑)でもサイトの方はまだまだ更新していきます^^ オフは買い手さんがいないと成り立たないけど、サイトは独りでも気持ちさえあれば成り立つんで。(笑)

で、今後の事もついでにいろいろと考えてみた。あくまで個人の意見なのでその辺はご了承下さい。

『一旦離れてみてまた戻る』というのはよく聞くんだけど、実際すごく難しいことだと思います。あたしは離れることによって第3者的な視点になってしまい、もう二度と中に入ることはできなくなる。これまでのジャンルはもちろんまだ大好きで描きたいとは思うのだけど、やっぱりエド描いてる時とは格段に楽しさと充実度が違うのね。絵を描くことは好きだけど、描くことに対しての目標というか描きたいものがあるというか、そういうのがモチベーションになってて何でもかんでも描ければいいってのじゃない。それだけじゃ心が満たされない。何かが足りない。これはおそらく『萌え』というパーツなんだろうと思う。

恋愛で例えると、一旦別れてしまえば未練はあっても復縁はしないタイプ。(笑) あたしにとって『別れる』って言葉はものすごい重みを持ってるのね。だからこれが出る時は本気の最終手段。相手の気を引いたり愛情を確かめるための中途半端な道具じゃない。それまでに何とかできるものならと頑張って頑張ってほんっとに復縁のための努力はするのだけど(※ただし別れたくないほど惚れ込んでる相手に限る)それって自分(と相手)の愛情がどれだけのものかも同時に試されるというか…。うーん―――なんかよくわからない例えになってきたんで話を戻す!!(笑)

今まで自分は絵を描くことが好きで、描ければなんでもいいんだと思ってた。でもほんとはそこにそのパーツがあるかないかがあたしにはとって重要だったんだよね…。だからたぶん、もし本気で気持ちが離れてしまえばエド(ロイエド)を描いてても、つまらないなぁって感じると思うのね。それが本気で鋼を辞める時の目安、かなぁ。

今はまだ鋼描くのが楽しいです。たとえ精神的なものとかスランプとかいろんな障害があって、描けない日々が続いても。(笑) 他のジャンルも描きたいと思うし、レベルUPのためのチャレンジは必要なのでいろいろ描くだろうと思うけど、やっぱりエド描いてる時ほど楽しい時間はないなぁと絵葉書描いてて思ったんだよね…。

サイトもオフも『楽しい』『続けたい』気持ちが一番だと思うんで、いろんな事情でそれがなくなってしまったんなら無理にずるずるする必要はないとは思うけど、一旦辞めてしまうと戻ってくるのに物凄いパワーがいる。そう考えると細くなったり消えかけたりしても、まだ鋼を描く事が楽しいと思えるのなら、自分にとっては『続ける』ことが最良の道なんじゃないかって…そう思ってます。

それにしても絵ってほんとに描き手の気持ちが出るよなぁ。いい意味でも悪い意味でも。(笑)


[ 2011/08/20 15:20 ] 同人 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

美月

  • Author:美月
  • 【鋼の錬金術師】エドにマジ惚れ。寝ても覚めてもエド!CPはロイエド萌えv
    ノーマルは受付ません。根っからの♂×♂好き。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。