スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『岳』を観に行った。映画館の通路にミロスの立て看板登場。エドもロイも大きく見れる!と喜んだのも束の間…傍に云ってじっくり見ると、あまりのデッサンの酷さに激しく落胆。等身めちゃくちゃで特にロイが別人・・・orz 動き回る映画のシーンのワンカットならともかく、看板なんて重要なもの何でもっと上手い人に描いてもらわないかなぁ。ヘンなところは全部云えるのだけど某所で散々吐き出したんで、ここではあえて云わないでおくよ…。だって悲しくなるもん…。

最終の前売り特典もイマイチだよなぁ。絵は可愛いかもしれないけど(大きく見ていないので不明)扇子でアレはないだろう。ちょっと使うの恥ずかしいよ…。デザイン誰が考えてるんだ?普通の形でいいじゃん。(`ε´)

気を取り直して、感想イキマス。




おぐりん主演。所々ハイデリヒだった!懐かしいー。(笑) 主役の三歩はもっと普通の人かと思ったんだけど、物凄くテンションハイでちょっと退いた…。まぁ爽やかってことで、悪くはないんだろうけどね^^; 彼の設定(過去に背負ったこと)もとってもありがちだった。だからあんななんだってところはよく出来てると思う。

それにしても山岳救助隊の話なんで登山者の死ぬ確率高くてねぇ。助かる人もいるけど。特に親子モノはダメなんだよ涙腺弱いんだから!! 高い場所から落ちて岩に叩きつけられた人間は、手足が千切れてバラバラになったりする。流石にそのシーンはグロいってことで、彩度を落としてあった。別にあたしは普通でもいいんだけど、そーいうのがダメな人に配慮しているようで。

で一番違和感あったのが、山で父親を亡くした少年の授業参観のエピソード。作文のテーマがよりにもよって『ぼくのわたしの家族』。いくら何でも無理ありすぎでしょ。両親とも亡くして天涯孤独の生徒がいるってわかってんのに、それを配慮せずそういう授業する先生なんているはずない。しかも当てて作文読ませてるし。話の上ではそれを云いたかったってのはわかるんだけど解せなかった、どうしても。

準主役に匹敵するほどメインだったヒロイン久美。三歩があーいう人だからってのもわかるけど、あまりにも急に心開きすぎ。尺の問題?(笑)彼女の頑張りとか心理描写がかなり大事に描かれてて、ともすれば主役が霞みがちだったような気がする^^;

そんで久美は救助するために命を落としてしまったのだけど、生き返るのは手に取るようにわかってしまったので…三歩が必死になっても観てる方はかなり冷静。ここは観客を裏切っても良かったかもと酷い事を思ってしまった。(笑) 先が見えない話ってのがドキドキして面白いんだよなぁ。最初の場面で三歩が久美にした質問の答えもすぐにわかったし。よく言えば安心して観れる映画、悪く云えば話が見えてしまってどきどきがない、というのがあたしの感想です^^

でもとにかく山の景観が物凄く綺麗!!あんな場所にいたらそりゃ都会なんて嫌になるわな。夜は降るような星空の下、昼は山々を眺めながら飲むコーヒーは格別だろうなー。男飯も絶対美味い。もうマジでこれを観るためだけに映画館に足を運んで下さい!!(笑)


[ 2011/05/28 19:39 ] 感想 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

美月

  • Author:美月
  • 【鋼の錬金術師】エドにマジ惚れ。寝ても覚めてもエド!CPはロイエド萌えv
    ノーマルは受付ません。根っからの♂×♂好き。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。