スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なんでもかんでも

夜は比較的元気なんだけども、昨夜は珍しく身体がだるくてものすごい眠気に襲われたので早めにダウンしてしまった…集中力も絵を描く気力もなかった…((+_+)) あぁここ数日いつもにも増して遅筆。最近まともに描けてないなぁ。時々がむしゃらに描きたい時とこういう時期が定期的に来る。

えーと政治関連のニュースを読むたびに某I氏(それでも当選…びっくりだわ)や某党の不謹慎な発言や行動には甚だイラっとくることが多い。あたしたちが友達と愚痴言い合うのとは訳が違う。ほんっと立場を考えるってのが出来ないのかなぁ。大体ね、日頃そう思ってるから口に出るんだよ。それを後で謝ったってねぇ…なかったことになんかできない。こういうとこに本性出るよね。『歯に衣着せない』のは口先だけのおべんちゃらよりはいいのかもしれないけど、使い方には細心の注意を払うべき。あの人の発言はどうも上から目線なのが気に入らん。大きなことを動かすのに小さなことをいちいち気にしてたらできない、ということなのかもしれないけど、その大きなことは小さなことの集まり。国民と同じ眼の高さでも、ちゃんと物事を見れる政治家っていないのかな…。あたしはまったくの素人なんで専門的なことはわからないけど、何となくそう思えてならない。言い訳やパフォーマンスはもういいっつの。

その某I氏にことごとく対立している某R氏を見直した。彼女の感覚はごくまともだと思う。こういう人が政治に携わっているのは心強い。(隠しに関連記事掲載)

花見にしても漫画にしても、自主性に任せるべきところを何でもかんでも法律化して縛り付けようとする考え方ってどうなんだろうか。正義を振りかざしてまっとうなことをしているつもり? どうにもこうにも解せない。

漫画でちょこっと読んだ『図書館戦争』がマジでその内リアルになるんじゃないかと懸念している。




■【蓮舫氏、都議会・民主の自販機節電「権力で要請…国民はどう考える」疑問視】

蓮舫節電啓発担当相は15日午前の記者会見で、東京都議会の民主党が夏の節電対策として清涼飲料水の自動販売機で日中の電力使用の停止を求める条例案を提案する方針を固めたことについて「経済活動に影響が出るものを権力で要請するのは国民がどう考えるか」と疑問を呈した。

その上で「政府として各企業に節電の計画を出すよう要請しているので、努力してもらえるものだと思う」と述べ、企業の自主的な取り組みを重視する考えを示した。


■4選を果たした石原慎太郎東京都知事が、電力消費が多いとしてパチンコ店と並んで批判したのが自動販売機だ。ヤリ玉に挙げられた自販機メーカーの業界団体は「夏場午後は冷却機能を停止して消費電力を10分の1以下にするなど省エネに取り組んでいるのに」と困惑している。(夕刊フジ)

石原知事は自販機について「軒並み自販機が並んでいるバカな国は、世界中にない」「便利かもしれないが自分の家で冷やせばよい」と強く批判、見直しが必要だとの持論を展開している。


**************

足りない電力を確保することは大事だと思う。けど夏場ってその業界では儲け時じゃん…。いくらなんでも冷えてない缶ジュースは買う気がしないよ^^; そこに携わってる人もたくさんいるのに、その人たちはどうでもいいの?相次いで倒産してる企業だってあるのにそういうのはお構いなしなのか―――くらいは素人のあたしでも思う…。




■東日本大震災発生後、1カ月を超えた。その間、支援が進んでいるようで、少しはほっとしている。もっとも、被災者に対して心ない人がいたのは残念だった。その筆頭は内閣府の原子力安全委員長であった。福島原発に最初の問題が起きたとき、同委員長が報道関係者に会見したシーンをテレビが報道していた。なんと彼は笑いながら答えていた。委員長は原子力安全に関わる最高責任者ではないか。その人間が笑いながら対応するとは。責任者は心構えがなくてはならない。

**************

こっちは別記事。まったく呆れてモノも云えん…どこか他人事のように考えてないか?それとも地位のある人たちって一般的な(庶民)感覚がマヒしてしまってるんだろうか。


[ 2011/04/15 12:07 ] 独り言 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

美月

  • Author:美月
  • 【鋼の錬金術師】エドにマジ惚れ。寝ても覚めてもエド!CPはロイエド萌えv
    ノーマルは受付ません。根っからの♂×♂好き。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。