スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

心に残る言葉

相変わらず被災地では余震が続いているようで…今度は大きいのが来たらしい。復旧に全力を挙げている今、それを挫くような出来事は本当になくなってほしい;;

こういうことが起きると、現地の友人の安否が心配で被災地以外の人がすぐにメールで確認するってのはごく当たり前の行為なんだけど…。そのことに関してそれはどうなんだろうかという記事をあの後に読んだ。震災に関してはいろんな意見のいろんな記事を読んだけど、これがいまだに一番自分の頭から離れない。

何故かというと、安否確認のメールをする、ということは結局は自己満足にすぎないからだそうで。結果がどうであれ、それを知ったからと云っていったい自分に何ができるのだろうか?通信網に大ダメージを受けて現地は混乱している。被災者が必要なのは現状を把握するための情報。なのに『確認』のための電話やメールで余計通じなくなるから、被災者はその情報を手に入れることができなくなる。優先すべきは相手の立場であり自分の気持ちや感情ではない―――。というニュアンスだったと記憶してる。

この記事や考え方が正しいのかどうかはわからない。そうじゃないって人もいるだろう。けど、あたしは相手を想ってする行為が実はただの自己満足にしか過ぎない。今、相手に何が必要なのかを相手の立場になって考え、そのために自分に何ができるかと云うことを考えるべきだという部分に賛同する。何事に置いてもそういう考えは当てはまるんじゃないか。過度な自粛にもね。

本当の思いやりや優しさって何だろうか。時々自問自答している。

[ 2011/04/08 12:15 ] 独り言 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

美月

  • Author:美月
  • 【鋼の錬金術師】エドにマジ惚れ。寝ても覚めてもエド!CPはロイエド萌えv
    ノーマルは受付ません。根っからの♂×♂好き。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。