スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

そして時間はどんどん過ぎる。

最終回から4日過ぎた。…まだ来月号に鋼が載ってそうな気がしてしまう。ほんとに終わったんだなーってのを実感するのはきっと来月号のガンガン表紙にタイトルがないのを見たときだろうな。大多数の鋼ファンがそうだと思うのだけど、もうあのクソ重い雑誌(笑)を買う事もないだろうと思われ。でも牛センセ、すぐに次の連載やるんだろうか。ちょっと様子見するかもしんないけど、作者が同じとはいえ次の作品が鋼ほどハマれるかどうかは神のみぞ知る。あたしはどうも作者に惚れるというよりも作品に惚れる人なんで。

ちょっと今放心状態でネタバレ絵板も錬成ままならず。カウンタを見ると楽しみに覗いて下さってる方がいるんだなと思うのだけど…すみません、何だかまだばたばたしてていろんな意味で気持ちが落ち着かず…。もう少し整理して余裕ができてからじっくりと取り掛かろうかと。

都会でやってる蛍祭りに行こうと急遽誘われたんで行ってきました。日が落ちると放流されてる狭い場所に物凄い数の見物客が…!風情も何もあったもんじゃないなー。どんだけ集まるのー!(笑)しかもフラッシュ撮影とかしてる人いるし…写る訳ねーじゃん。っつーかちょっとは他人の迷惑考えろっての。(遠い目) 周りに高いビルが立ち並ぶ中、その空間だけが別世界。もちろん蛍のいる場所は立ち入り禁止だから高みの見物って感じで目の当たりにはできず身近に感じられない。すぐそこにいるのに手が届かなくて、どこか遠くの世界のようだった。

ぼんやりとところどころ光る蛍が懐かしかったよ。(←遠い昔、蛍の光でちょこっと本を読んだ事のある人)見てるうちに「あーもうだんだんこんな風にしか見れなくなっちゃうのかな」とか、「蛍なんて見たこともない子供多いんだろうなー」とかちょっと複雑気分。暗闇で光ったり、一頭(蛍は『匹』ではなくこう数えます)飛ぶ度に「おぉーっ!!」ってあちこちから歓声上がるんだもん。大スターだ蛍!!(笑)

蛍といえば静かなひとけのない山の渓流。今は前はたくさんいたというスポットも数減ってるみたいだし…。わざわざ蛍を見るために車を数時間走らせたりしたなー。乱舞する蛍を追いかけたり掌に乗せては指紋が見えるほど明るいのに驚いたりしたっけ。こんな都会の真ん中で見れるなんて思ってもみなかったけど、あの場所じゃそんな風に触れ合うこともできないでただ遠くで眺めてるだけってのがちょっと寂しかった。明るい場所じゃただの虫(笑)なのに、夜になると何だか特別な生き物になる。ほんとあの光は幻想的だよね。

久しぶりにゆったりとした時間を過ごせたなー。相変わらずのマシンガントークですみまs…orz 蛍も素敵だったけどお喋り楽しかったです。もうね、家と会社の往復だけの生活に空しさ感じてたんで。(笑)誘ってくれてありがとう^^おかげさまで命の洗濯ができました。

「ほら見ろよ大佐!あんな高いところにもいるぜ!」「…来年も一緒に見ようか、鋼の」


[ 2010/06/14 23:39 ] 雑談 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

美月

  • Author:美月
  • 【鋼の錬金術師】エドにマジ惚れ。寝ても覚めてもエド!CPはロイエド萌えv
    ノーマルは受付ません。根っからの♂×♂好き。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。