スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画鑑賞DAY

今日は映画の日。『プレシャス』と『ハートロッカー』を観に行くんだけど一緒に行かないかと友人が声を掛けてくれたので便乗。地元ではやってなくて少々遠征した。履き慣れない靴を履いて行ったので痛いの何の;;いっつもスニーカーだからなー。パンプス系は苦手だ…。座りっぱなしで歩く事は少ないだろうと思ってたけど大間違い。あたしが出掛ける時はいっつもハンパなく歩くので、今回も万歩計クリアしました。(笑)でも欲しかったものを決めてきたので、他に候補が無ければアレを買おうv 普段はヒッキーな生活してるんでやっぱ友達との買い物楽しいー。(*´∇`*) 某店が近くにあったせいで相変わらずヲタな買い物は外せなかった…付き合わせてしまってごめんよ。(><)パンピーと行動すると普通のオンナのヒトっぽいお買い物も味わえるんでたまにはいいな。(笑)

落書き茶会、終了しました。日にちを急遽変更したにもかかわらず遊びに来て下さってありがとうございました^^ 


以下は映画の感想。

どっちもそんな深いストーリーものではなかったので、淡々と観たって感じかな。

まずは『ハートロッカー』。最初から最後まで心臓に悪かった…(笑)血だらけの子供の死体には思わず眼を背ける;; 自分が爆弾処理班だったらどんなことを考え日々を過ごすだろうかと考えてしまった。日々イロイロあれど、生きてるだけで儲けもんだって思った。(><) 普通にご飯食べて命の心配しないで過ごせる事がどれほど幸せな事か!今の日本人は戦争をリアルに感じることができないから、あんまり深い部分はよくわからない作品かもしれない。

任期を終えて課程に戻った主人公が子供に呟いた台詞がやけに心に残った。『子供の頃は大切だったり特別なもの、大好きなものがいっぱいあるけど、大人になるにつれてだんだん少なくなっていく』ってのと、おもちゃを手にして『これがただのブリキのおもちゃにしか過ぎないことに気づく』って言葉。確かにそうかもしれない。オトナになるってことは現実と向き合う機会がいっぱい増えて、それをちゃんと受け入れて消化していくってこと。だけど、夢の箱がただのブリキのおもちゃだと気が付いても、それがいつまでも子供の頃と同じように大事に思える気持ちを、あたしは持っていたい。それがオトナになりきれないってことなのかもしれないけど。(><) そして大事なものはひとつじゃなくまだまだいっぱいあるよ…。(笑)

『プレシャス』はねー、辛い現実から逃げるためにいろんな妄想をする主人公の気持ちがすっごくよくわかった。まぁあたしなんかの『辛い』のレベルは彼女の比ではないけどね。(><) 母親に罵倒され、暴力の日々に何もかも諦めて過ごしてたクレアリースが自分の頭で考え、自分の足で人生を歩み始める物語です。勉強ができるみたいだったので学者にでも上り詰めるかと思ったんだけど、かなり現実的なところで話が終わった。希望的展開だったので救われたと思う。彼氏が欲しいって熱望してるとこなんか、あぁ高校生のオンナノコなんだなーって。ミテクレはものすっごいオトナなんですが。でもほんっとあんな厳しい現実じゃ夢も希望も失くしちゃうかもしんない。彼女にとっての『光』を見つけられたことでそれまでの絶望的な人生が変わった。出会いって物凄い力を持ってるんだな。一番大事なのは本人の『変わりたい!』という強い意志だろうけど。

[ 2010/05/01 22:26 ] 雑談 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

美月

  • Author:美月
  • 【鋼の錬金術師】エドにマジ惚れ。寝ても覚めてもエド!CPはロイエド萌えv
    ノーマルは受付ません。根っからの♂×♂好き。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。