スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

20世紀少年

いきなり思い立って20世紀少年・最終章、観て来ましたー。いつものレイトショーなんで観客も大人だし人数少ないんでゆったりと観れた。実はそれまでの章は見損ねてしまったんだけど;;コミックスを全巻持ってるので話の内容は知ってるしね。複雑な相関図も頭に入ってるので、これだけでも十分楽しめた。

っていうか前から思ってたんだけど、実写版でここまで原作のキャラと被るってのが凄い。もう違和感まったくなしであの世界に入れるんですが!!(笑) カンナもまんまで可愛かったしv それにしてももうあのケンヂの歌が頭の中でリピートしまくり…(笑) 覚えやすいメロディってのはほんとすんなりと入ってきちゃうよね。いろんな話やキャラのパロも楽しかった。

原作とは違うLASTだってんで楽しみ半分不安半分だったんだけど、アレはアレでOKだと思う。ENDテロップの後だと聞いてたんで、蛇足になるかと思いきやむしろいい出来だったのでは。最後の台詞がものすごく心に残った。余韻を残さないバシッとした終わり方が逆に妙に余韻を感じさせたりして。

前半は少しダイジェストでやってくれたんだけど、やっぱり物足りない。最初から続けてずっと観たいと思える作品だった。これはDVD借りるより映画館で観た方が迫力あってよかったかもしんない…。

以下は話の内容を含むので隠しで。





やっぱりね、人間素直が一番だよね…。悪かったと思えばプライドも意地も捨てて素直に謝る。コレですよ。心底悔やんで頭を下げてる人間を許せないってのはやっぱ器の小さいヤツだと思うし。あたしだって過去を悔やんだ事は何度もあるけど、ケンヂのようにタイムマシンで過去の自分に逢うなんてできないからなー。(><) ちゃんとアドバイスできたなら言いたいこといっぱいあるんだけど。(笑)

『ともだち』は孤独が生み出した怪物。だけどほんの小さな心のふれあいが、彼に笑顔を取り戻させた。過去を変えてしまうと未来も大幅に変わってしまうから弄っちゃダメだって難しい理論はこの際おいといて。

何気なく放った一言が相手の心にどんな風に届くのか。たぶんそれは受け取った相手にしかわかんないことなんだろう。その時に何気なくしでかした些細な事が、思いもよらず後の一生背負っていくほどの辛い出来事になったりもするし、何年も忘れててもふとしたことで蘇ってそれが意外に大きな傷だと気づいたり年々大きくなっていったり。ケンヂはそれに向き合ってちゃんと解決できたんだよね。逃げるだけ逃げて、どん底まで落ちると後は這い上がるだけだと悟った。立ち上がる強さは元からあったものじゃなく、彼が己ときちんと向き合って培われた結果と思う。

泣いても笑っても明日は来るし、何もしないままじゃ何も解決しない。どん底にいたってお腹は空くし、温かい1杯のスープを美味しいと思える。それが生きてくってことだし、やっぱり皆幸せになりたいんだよ。『明けない夜はない』という言葉があるけど、本当にそのとおりだと思う。どん底をごろごろするのも自分の糧になると思えば頑張れるかも…。(笑)

そしてやっぱりカンナが大好きな叔父さんと再会できて、抱きついて号泣するシーンにホロリ。『戻ってくると約束したろ?』というケンヂの声が優しくてまた感動。

あたしの場合、子供時代にどんなに仲良しの親友だったとしても、ずっと一緒にいようねと約束しても、やっぱり大人になるといろいろ環境も変わってくるもんだし、逢わなくなれば疎遠になるしで…。今でも付き合ってるなんてことはほとんど皆無。こういう仲間がいるケンヂが羨ましいなぁとちょっとだけ思った。

子供の頃に些細な事で喧嘩別れしてしまったすっごく仲良しだった幼馴染のことをふと思い出したり。ぶっちゃけ今でも心の傷っす。(><) 謝りたくても願いは叶わず。でも向こうはもうすっかり原因とか忘れてるだろうなー。(笑)

[ 2009/10/10 01:37 ] 感想 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

美月

  • Author:美月
  • 【鋼の錬金術師】エドにマジ惚れ。寝ても覚めてもエド!CPはロイエド萌えv
    ノーマルは受付ません。根っからの♂×♂好き。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。