スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第24話「腹の中」



今回は何となくロイエダーにやさしい展開だったような気が…(笑) 怪我の疼くロイを抱えて車に放り込むエドの”すんごい心配なのに『足手まといなんだよ!』『役立たずが!』と心とは裏腹に愛情一杯の憎まれ口叩いちゃうツンデレぶり”とか、走っていくエドの背中を熱い想いで見守るロイとか、怪我を押して司令部に向かう決心をしたのも自分の目の届かないところで戦ってるエドを意識してのことだとか、ラストシーンでここが『地獄の底』だったということをエドにだけ心の中で語りかけるロイとか…!!(笑) もうそういうとこばかり目に付いてしまって『公式だ!』と喜んでました。愛よね愛!!

前から云ってるんだけど、エドの絵がね、ほんとによくなったなぁと。(ロイだけはあまり変化なしだけど…何で?;;) グラトニーに飲み込まれて目を覚ました横顔なんか絶品だった!! 最初からこの絵柄で描いてくれてたらDVDも迷わず即買いだったのになー。(><) 今回のせりふCUTも残念だった。『自分のケツは自分で拭く』がなかったのは、子供の視聴者を意識してなのかなぁ…。これがないとイマイチ台詞にインパクトがないっつーか弱いような。エドが飲み込まれてしまったのを知った時のアルのCUTも何だか的外れだった。後姿半分でメイン?がシャオメイって…。確かにそういうコマは出てきてるんだけど。すっごい山場のはずなのに鬼気迫るものがなかったと感じたのは何でだろう。真正面から捕らえるべきところをちょっと外してしまったりというのは何か意図があってやってるんだろうか。あたしが作り手の思惑を理解できないだけなのか…。

あと、レイブンとロイとの会話が無駄に長いように感じた。アレは必要だったのか?という疑問が。表面的には『いい人』で、グラマンに云わせれば『信頼できるに値する』人物までが実は上層部(ホムンクルス側)に取り込まれてるって事態を表現したかったのかもしれないけど…あたしには蛇足かと。それならエドの『ケツ』発言を入れてくれてもいいじゃん…;; うーん、どこが大事なポイントなのかってのがまだどうも作り手側と自分の中でずれてる気がしてなんない。

ロイが上層部の会議室で周りが敵だらけという状況に陥ったシーンに関しては、周りの軍人たちの異常さをもう少し禍々しく伝えてくれればよかったかなぁ…。さらっと流されてたよね。自分だったらこんなのが見たかった!ってのを勝手に思い浮かべて自己補完してみる。

そして何度見てもやっぱりO川ヴォイスで聴きたかったという想いは未だ消えず。


Roy&Ed

[ 2009/09/22 01:00 ] アニハガ感想 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

美月

  • Author:美月
  • 【鋼の錬金術師】エドにマジ惚れ。寝ても覚めてもエド!CPはロイエド萌えv
    ノーマルは受付ません。根っからの♂×♂好き。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。